青汁について

青汁とは、緑葉野菜などを絞った汁のことを言い、主に健康食品として飲用されています。

要は野菜ジュースということですが、野菜ジュースは飲みやすくするために糖分がたくさん含まれていたり、熱処理によってビタミン類が減ってしまいます。

一方、青汁は出来るだけ食物繊維などの栄養素が少なくならないように製造されているので、野菜不足ならば青汁をおすすめします。

青汁は昔から一部の地域では健康食品として知られていましたが、 近年では有名なCMやテレビ番組での罰ゲームなどで頻繁に使用されたことがきっかけで、全国的に知られるようになりました。

そして、昨今の健康ブームに乗り、一般化とともに品種の増加や品質の改良が進展し、多くの人に消費されるようになりました。 今ではたくさんのメーカーの青汁が出回るようになり、飲みやすさや効能も品種によって様々です。

青汁比較ランキングで、成分などを比較して選ぶのもいいと思います。

青汁の市場

健康志向が高まると同時に青汁市場も三年連続で拡大しています。 また、飲みにくさを解消するために大麦若葉や小松菜、ヨモギなどによる味の改善が行われていて、市場は今後も拡大していくことが予想されます。

青汁が飲まれるのは健康維持、野菜不足解消、美容のためなど様々な理由によります。そのため、これまでの中高年層に加えて、女性や子どもに多く飲まれています。

また、青汁は一定期間飲むのではなく、 継続して飲み続けることで体へ良い影響を与えることになるので、それが青汁飲用者のリピート率を高めています。

青汁の商品名の中には商標登録されている商品も沢山あります。
偽物を購入しないように気を付けましょう。
ちなみに、商標登録のページなどに商標登録の解説が載っていますので、興味のある方は読んでみて下さい。